こんなに大きくなりました
B級グルメとビビりの2匹の三毛猫との日常です
プロフィール

hachifukucats

Author:hachifukucats
B級グルメとビビり、2匹の三毛猫+夫婦の暮らしです。



現在のお客様



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



こちらをぷにっとお願いします♪

FC2Blog Ranking



天気予報 猫が顔を洗うと雨がふる?


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?食べなくなった
ショックである。
食べなくなった。
いや、ご飯はもりもり皿から食べてくれる。
むしろ食べすぎて心配なほど。
なぜタイトルが食べなくなった、かというと
手から食べてくれなくなったのだ
これは悲しい。たまにおやつのシーバを手から食べさせるのが楽しみだった。
ここ最近、ハチフクがふっくらしすぎてきたのでおやつを控えていた。
しばらく、のつもりだった。
でもハチフクにとっては『もう遠い昔』の感覚になっていた。
シーバの袋に嬉しそうだが決して手から食べようとしない。゚(゚´Д`゚)゚。
また、一から手から食べても安心だと思ってもらえるんだろうか…。
どなたかこんな経験をされた方、教えてくださいませ…。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット


コメント
Re: タイトルなし
こんにちは!
お返事がおくれてごめんなさい。

どうやら無理やり爪切りをしたのが原因のようです。
カリカリではなく、まぐチュール(まぐろ風味のペーストのスティック状のおやつ)
ならば手から食べてくれますのでそれを頻繁にあげようかと思っています。

またカリカリを手から食べる日を目指して!!!
[2016/09/26 21:36] URL | hachifukucats #- [ 編集 ]


こんにちは、ミナミヌマエビの幼稚園です

僕は食べ物を(特におやつ)あげるときはあぐらをかいて座り、そこにもーを抱っこ座りさせて向かい合って顔を見つめ合いながらあげていました。
あげるのをじらすと手を上げてきて、僕の唇とかを押していました。早く出せと・・・。
脇に抱えて移動しながらおやつをみせて、クッションにもーをぽんと落としてから、僕も座ると膝に上がってきましたよ。
べたべたにスキンシップしていました。

懐かしい思い出ですが・・・。

布団のわきの下にもぐって寝るので、寝返りもしにくいし窮屈でしたが幸せな温かみがありますよ。

可愛がって長く大切に。

では!
[2016/09/23 17:58] URL | ひろ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。