こんなに大きくなりました
B級グルメとビビりの2匹の三毛猫との日常です
プロフィール

hachifukucats

Author:hachifukucats
B級グルメとビビり、2匹の三毛猫+夫婦の暮らしです。



現在のお客様



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



こちらをぷにっとお願いします♪

FC2Blog Ranking



天気予報 猫が顔を洗うと雨がふる?


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作りご飯にあたってNG食材
手作りするなら最低限食べさせちゃいけないものは知っておく必要がある。
・ネギ類…中毒(溶血性貧血をおこす)
 ネギ・玉ねぎ・にら・にんにく (※にんにくは諸説あり)・ワケギ・ラッキョウ等
・イカ・タコ…要加熱
 は大好きだが、消化が良くない。生で食べさせるとイカ・タコに含まれる酵素により
 重症な場合は昏睡状態から死亡する例もある。(加熱により酵素は効力を失う)
・アワビ…要注意
 アワビの内臓に含まれる物質により、『光線過敏症』の原因となる。
 過敏症を起こした場合は激しいかゆみを生じ、耳などの毛の薄い部分を
 掻きむしってしまう。『がアワビを食べると耳が落ちる』とも言われているが
 根拠のある言い伝え。
・魚・鶏の骨…必ず取り除いて
 の消化器官はとても細いので刺さったり窒息したりする。
 必ず取り除いて!
・生卵…要加熱
 生卵に含まれる成分により、大量に食すると皮膚炎・結膜炎の原因に。
 ただし加熱すればOK。良質なたんぱく質でもあるので加熱したものを
 与えるのは問題なし。
・その他大量に与えてはいけないもの
 青背の魚(イワシ・サバ・アジなど)
 少量はOKだが過食は黄色脂肪症の原因。黄色脂肪症になると皮下脂肪が酸化・変性して炎症を起こす。
 レバー
 過食するとビタミンA過剰症を引き起こす。骨が変形したり骨どうしが正常に連結しなくなり起き上がれなく
 なったりすることも。
このほかにもチョコレート・ココア・生の豚肉・菓子類・ブドウ(レーズン)・香辛料・塩分の強いもの(塩鮭、練り物等)
もNG。

『欲しがるから、ちょっとだけ…』が命取りとなることもある。
ちなみに私がたまに使用する『ほうれんそう』も大量に食させると結石の原因となる。
必ず茹でて、少量にすること。
人の目では『少量』だが、目線では『けっこう多い』となることもある。
『これだけしか使わないの!?』というくらいで十分。
のこりは人間がおいしく頂いてしまおう。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。