こんなに大きくなりました
B級グルメとビビりの2匹の三毛猫との日常です
プロフィール

hachifukucats

Author:hachifukucats
B級グルメとビビり、2匹の三毛猫+夫婦の暮らしです。



現在のお客様



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



最新コメント



こちらをぷにっとお願いします♪

FC2Blog Ranking



天気予報 猫が顔を洗うと雨がふる?


-天気予報コム- -FC2-



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳が…???
ハチフクの耳に茶色っぽい耳やにが。
ハチの耳はたまに綿棒で掃除している。
最初はイヤイヤという表情だったが耳のつぼに入ったのか
しまいには『たまらんにゃ~♪♪♪』という表情。
そして綿棒には耳垢がねっとり。
フクは綿棒で掃除なんぞとんでもない。
いまだなでなでも気を許していないのだから…。
先ほどハチの耳をくりんと裏返してみたらやっぱり耳垢が多い。
これは耳ダニかなぁ…。そこまで痒がっている様子はないが。
レボリューションを投与しなければ…。
うちは外には出していないが、網戸からの侵入ということもある。
やっぱり定期的にフロントラインやレボリューションを投与しないとなぁ。
耳ヒセンダニにも効果があるのはレボリューション。
フロントラインは耳ヒセンダニには効果がない。
また動物病院に行きますか…。

↓幼き日のハチ
ちびハチ

スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

久しぶりに
久しぶりに早く帰れた。
今日はお猫様デー。
とはいっても。特別なことをするわけでなく。
ただただ足元の猫を猫が満足するまで撫でるだけ。
フクは人間の手に恐怖感があるので足元では寝転がらない。
ただ、手を後ろへかくして膝をかがめると尻尾をピンとたてて足に
『すりっ』としてくる。
それを2、3回繰り返し、あっちへ行ってしまう。
ハチは甘えんぼなので私が座っている足元に座り
『撫でれ~』とばかりにゴロンとし、お腹をもふもふされるのが大好き。
手はグーパーグーパー、目はうっとり。のどはゴロゴロ。
甘えん坊全開だ。
もう少しで本格的に寒くなる。フローリングの我が家もそろそろカーペットの準備。
夏の間はクイックルワイパーだが冬はコロコロが大活躍。
カーペットにする前に本格的にクイックルで掃除をして冬の準備を始めますか…。

DSCN0080.jpg
のびるハチ

ハチフクのひとり言
最近パパもママもお帰りが遅いの。
この前まではママもお昼に一度帰ってきてくれたのに。
最近は朝おでかけしたらお日様がしずむまで帰ってこないの。

そして帰ってきたらとっても元気ないの。
あたしたちのご飯を用意しておトイレを掃除するので
くたくたになってるの。

うん、ごはんは最近カリカリでもちゃんと食べるよ。
だってパパもママもとっても疲れてるからね。

そしてパパもママもお風呂に入って自分たちのご飯を食べたら
すぐゴロンとしちゃう。
あたしたちと遊ぶ時間、減っちゃった。

とってもさみしいから『ねぇ、遊んでよ。よしよししてよ。ねぇってば』っていうの。
そしたらママは『ちょっと待ってね、お皿洗ったらね。これやってからね』っていうの。

うん。ちゃんとよしよししてくれるよ。遊んでくれる。
でも前よりちょっぴり時間が短くなっちゃった。
なでなでされてうっとりしてゴロゴロ言ってたら
前はもっともっとたくさんなでなでしてくれたのに。
最近そぉっとベッドを離れてゴロンとしちゃう。

疲れてるんだよね。
でも。
もっともっと遊んでほしいなぁ。
たくさんなでなでしてほしいの。

早く。早く。
パパとママが帰ってきて。
たくさんたくさん遊んでくれますように。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

あれ?食べなくなった
ショックである。
食べなくなった。
いや、ご飯はもりもり皿から食べてくれる。
むしろ食べすぎて心配なほど。
なぜタイトルが食べなくなった、かというと
手から食べてくれなくなったのだ
これは悲しい。たまにおやつのシーバを手から食べさせるのが楽しみだった。
ここ最近、ハチフクがふっくらしすぎてきたのでおやつを控えていた。
しばらく、のつもりだった。
でもハチフクにとっては『もう遠い昔』の感覚になっていた。
シーバの袋に嬉しそうだが決して手から食べようとしない。゚(゚´Д`゚)゚。
また、一から手から食べても安心だと思ってもらえるんだろうか…。
どなたかこんな経験をされた方、教えてくださいませ…。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

夏場の手作りごはんは休業
場は手作りご飯はしばしお休み。
理由は腐りやすいから。
私の作り方だと、一回に3~4食分できる計算になる。(カリカリを混ぜての計算)
野菜などは一度火を通すため、冷ますまでに時間がかかり
傷んでしまうのだ。
一度6月の蒸し暑い日に冷ましておいた野菜ペーストが
嫌なにおいを放っていたこともある。
それ以来季休業、となったのだ。
その代わり市販のスープ系のパウチなどを取り入れている。
でも秋から手作りを再開したときの食いつきは半端ない。
(まぁ、おおもととなる缶の香りが大好きなんだろうが)
『ガッ、ハグハグ、ガッ、ハグハグ…ガッ…』と音を立てて一心不乱に食べている。
場カリカリだけの時などは半分食べて残し、また時間をおいて半分食べる…
という感じだが手作りにすると一気に皿はピカピカになる。
それを見ていると『あぁ、おいしかったんだな、うれしいなぁ』と思う。
次の休みは魚のアラからとったスープでも作ってみようか。
コラーゲンたっぷり、喜んでくれるかなぁと想像はつきないのである。


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。